学校運営

ボランティアの保護者による運営委員会役員(定員7名)が毎年選出され、本校の運営にあたります。
その他の保護者も、常に運営委員会を通じて学校運営に協力し、学校当番も順番で行います。

主な収入源は、入学金、授業料、政府助成金、資金収集活動などです。一方、主な支出は、教師給与、教材費、管理費などとなっています。

学校当番(年に2回ほど)

本校生徒の全保護者が2人1組で当番の仕事を行います。主な仕事は、教室の安全確認、ブラインドの開閉、ゴミ袋の設置、コピー、駅までの教師の送迎などです。 事情により当番の免除を希望する場合は、一学期$70を収める事になります。