学校概要

シドニー日本語日曜学校(Japanese Sunday School JSS)は、1992年9月、「オーストラリアで生まれ育つ子供たちに日本語を習わせたい」という熱意ある9人の母親たちによって設立された非利益団体です。開校時は、生徒数17名、3クラスでのスタートでしたが、現在では、常時80名近くの生徒たちが、日本語の勉強に励んでいます。2004年には、コミュニティー・ランゲージ・スクールとして州政府から認定されました。

授業時間

毎週日曜日の午前10時から午後12時45分まで。 1時間目から3時間目まで各45分ずつの授業です。

学期

NSW州の教育制度に準じた4学期制を採用しています。

学校設備

様々な年齢向けの日本語の本を備えた図書庫があり、無料貸し出しを行っています。